即日融資ランキング。キャッシング・カードローンで即日審査お金借りる。10万円など少額

即日融資で借りられるカードローンは?

カードローンの即日融資なら急な出費に素早く対応してくれるので非常に助かります。
カードローンには、消費者金融、銀行などがありますが、それぞれ特徴が違います。
自分にあったカードローンを選ぶことで賢くカードローンを利用することができると思います。
まずは、自分がどういった目的でカードローンを利用したいのか、即日融資は本当に必要なのか、じっくり考えてどこでカードローンを契約するか考えてみましょう。

 

オススメのキャッシングは?

アコム

貸付利率(実質年率) 自動審査受付時間 メリット
3.0%〜18.0% 9:00〜21:00 パート、アルバイトでも融資が可能!
24時間、インターネットでの申し込みが可能で、3秒あれば融資が可能か診断することができます!安定した収入があれば、アルバイトやパート、派遣でも申し込み可能なので助かります。返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。

【特徴】
・3秒で審査結果表示
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・審査〜契約まで来店不要で手続き完了

↓公式サイトはこちら↓

http://www.acom.co.jp/

 

 

プロミス

貸付利率(実質年率) 審査時間 メリット
4.5%〜17.8% 最短30分

30日間無利息サービス!
※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。

24時間インターネット(PCやスマホ)からのお申し込み受付や契約・振り込みまでWeb完結も可能(※対象金融機関は200行以上あります。)! 店舗に行けない方も気軽に利用することができます。

【特徴】
・審査から振込みまでWeb完結も可能
・即日融資も可能(WEB契約の場合、当日振込(平日14時までにWEB契約完了が必要)みが可能)

↓公式サイトはこちら↓

http://cyber.promise.co.jp/

 

 

三井住友銀行グループのモビット

貸付利率 自動審査
受付時間
メリット
3.0%〜18.0% 平日9:00〜14:50 WEB完結申込でスピーディーに即日融資!
三井住友銀行グループのモビットなので安心して利用できます。限度額は頼れる800万円。「いざ!」というときにも安心。会員専用サービスも充実しており、返済シュミレーションや利用状況の紹介もインターネットで簡単に行うことができます。

【特徴】
・10秒簡易審査
(10秒簡易審査の結果表示は、事前審査による結果表示となります。)
・「WEB完結」申込で利用開始までがスピーディー
(三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に口座がある場合)
・14:50までの振込手続完了が必要です。
・審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合がございます。

↓公式サイトはこちら↓

http://www.mobit.ne.jp/

 

 

第三銀行カードローン「SUN」

貸付利率 自動審査
受付時間
メリット
4.8〜14.5% -- 最大限度額1,000万円まで
第三銀行カードローン「SUN」は、三重県松坂市が本店の地方銀行。残念ながら契約可能なのは、三重県全域のほか、愛知県・岐阜県・奈良県・大阪府・和歌山県の一部地域に住んでいるまたは勤めている人のみとなります。その分金利も14.5%とかなり低く、最大限度額は1,000万円と大手銀行に引けを取らない融資額が魅力の銀行カードローンです。第三銀行のATM利用なら引き出し・振込手数料は365日いつでも無料。(2017年6月1日より、コンビニATM利用の場合、引き出し・振込ともに所定の手数料がかかります。)

↓公式サイトはこちら↓

http://www.daisanbank.co.jp/

 

 

クレジットカードのキャッシング機能で即日でお金を借りることも可能

アコムACマスターカード

カード受取可能時間 メリット
9:00〜21:00/年中無休(年末年始は除く) 最短、即日クレジットカード受け取りが可能。

パート、アルバイトでもカード発行可能!

※20歳以上の安定的な収入がある方

 

【特徴】
・最短、即日で(その日のうちに)クレジットカードを受け取りが可能。
・国際ブランドのMasterCardのクレジット機能が付いて、年会費無料
・インターネット上で、カード発行可能か3秒で診断でき、24時間申し込みできます。
・一定の収入があれば、アルバイトやパート、派遣・主婦の方でも申し込み可能です。
・利用明細の自宅郵送を無しにできる。家族等に利用を知られることもありません。(利用明細は店頭窓口、ATMで受取りやホームページ確認が選択できます)

↓公式サイトはこちら↓

http://www.acom.co.jp/

 

 

楽天カード

カード受取可能時間 メリット
約1週間で郵送にて受取可能 年会費永年無料!

 

楽天カードはクレジット機能とキャッシングの両方使える万能カード!しかも約1週間でカードが届いてスピーディ!
インターネットでのお買い物をすることが多い方には特にお勧めです。
【特徴】
・楽天ポイントがどんどん貯まってお得!
・安定した収入があればアルバイトやパートでも融資可能
・今なら楽天ポイントプレゼント

↓公式サイトはこちら↓

http://www.card.rakuten.co.jp/

 

 

エポスカード

カード受取可能時間 メリット
マルイ受取りなら即日 入会時ポイント付与

マルイ店舗受取りで即日発行が可能!カード受取後、すぐにキャッシング・分割払いでの買い物ができます!年会費は永年無料で、7,000店舗のレストランやカフェ、ホテルなどで割引が受けられます!
今ならネット限定!新規入会&利用でエポスポイントプレゼント!マルイのショッピングですぐに利用できるので、Net申し込みをしてそのままマルイでお得にお買い物ができちゃうおトクなカードです!
【特徴】
・マルイ受取りなら即日発行可能
・全国7,000店舗で優待特典が受けられる
・今ならエポスポイントプレゼント

↓公式サイトはこちら↓

https://www.eposcard.co.jp/

 

 

銀行カードローンと消費者金融カードローンの違い

銀行カードローン

  • 金利が低いので借りやすい
  • 専業主婦でも借りられるカードローンもある

銀行カードローンの大きな特徴は、低金利なこと。
消費者金融の上限金利18%に対し、銀行は14%程度とかなり差があります。
そのため、返済に時間がかかる高額の借り入れに適しています。
長期的に利用するのなら銀行カードローンがオススメです。

 

また、銀行カードローンは、専業主婦のような自身に収入が無い人でも配偶者に安定した収入があれば借り入れが可能な場合もあります。(実際に借り入れ可能かは審査があります。)
しかし、契約からお金を借りるまでに時間がかかることが多いため、即日融資には向きません。

 

消費者金融カードローン

  • 即日融資
  • 無利息キャンペーン
  • 総量規制対象のため自身に収入がないと契約できない
  • 年収の3分の1以上は借り入れ不可

消費者金融の大きな特徴は、即日融資であること。
その日に申し込んでその日にお金を借りることができ、夜間や土日でも対応しています。
急ぎで今すぐお金が必要な人は消費者金融のカードローンが確実に即日融資が可能でしょう。
しかし、総量規制対象のため、年収の3分の1以上の借り入れが既にある人は借り入れできませんし、自身に収入がない人は契約することすらできません
借り入れに対して非常に厳しいのが消費者金融ですが、契約してしまった後は非常に使いやすいのも大きな特徴です。

 

ただし、銀行に比べて金利が高いので、長期間借り入れするのには向いていません。

 

無利息キャンペーンがある消費者金融は少額融資の強い味方!

消費者金融だけのキャンペーンである無利息キャンペーンを利用すれば、決まった期間内に返済することで利息が0円で済むというものがあります。
このキャンペーンを利用すれば、短期間無利息で借りることができるので、少ない金額を借りるのに非常に適しています。

 

このように、消費者金融のカードローンはすぐに返済できる程度の金額を短期で借りるのに適しており銀行カードローンは大きめの金額を長期間借りるのに適しています。
即日融資をしたい場合は、殆どが短期間ですぐに返済できる金額を借りたい人が多いため、消費者金融の方が適しているといえますね。

 

即日融資で借りられるカードローン一覧

種類 会社名 金利 審査可能時間
銀行 三井住友銀行カードローン 4.0〜14.5% 9時〜21時
銀行 新生銀行カードローン レイク 4.5〜18.0% 8時10分〜21時50分
銀行 三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイック 4.6〜14.6%

平日9時〜21時

土日祝9時〜17時

消費者金融 プロミス 4.5〜17.8% 9時〜20時
消費者金融 アイフル 4.5〜18.0% 9時〜21時
消費者金融 アコム 4.7〜18.0% 9時〜21時
消費者金融 モビット 3.0〜18.0% 9時〜21時
消費者金融 ノーローン 4.9〜18.0% 9時〜20時30分
消費者金融 オリックスVIPローンカード 3.0〜16.8% 平日14時30分まで

即日融資が可能なのは、銀行は3社しかありません。他にもあるところはありますが、確実に土日祝でも夜間でも即日融資に対応しているのは3社のみです。
これらの銀行は、グループ内に消費者金融を持っているため、即日融資ができる環境が整っているともいえます。
銀行の金利で即日融資が可能ならそちらの方がいいですが、消費者金融の無利息キャンペーンも捨てがたいですよね。

 

審査可能時間内に審査を受けることができれば、即日融資が可能となります。
即日融資が可能なカードローンは全て21時くらいまで審査を行っており、仕事が終わった後の夜間でも契約・借り入れが可能なのが大きな特徴です。
逆に15時までしか受付していないのが銀行カードローンの特徴で、平日の15時までの契約のみになるため急ぎで仕事をしている人にとっては難しいですね。

 

即日融資を受けるために審査前にチェックしたいこと

いくら消費者金融側が「即日融資可能」であっても、借りる人の準備ができていなければ、やはり即日で借りるのは難しくなってきます。
消費者金融でお金を借りるためには、必ず「本人確認書類」が必要です。
さらに、まとまった金額を借り入れたい場合には、「収入証明」を求められことも。
即日で融資を受けるためにも、集めておかなくてはならない必要書類や持ち物をきちんとそろえておきましょう。

 

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート

多くの金融機関で、単独で本人確認書類として認められているのが運転免許証とパスポートです。
つぎに、以下のような書類も利用できます。

  • 保険証
  • 住民票の写しまたは住民票の記載事項証明書
  • 国税または地方税の領収書、もしくは納税証明書
  • 社会保険料の領収書
  • 公共料金の領収書(電力会社、水道局、ガス会社、NHK発行のもの)

保険証は、単独で認められる場合もあれば、それ以外の証明書とセットにして提出を求められることもあります。
保険証しかない!という場合は、ほかに提出を求められても書類を出せる状態にしておきましょう。
即日で、窓口の時間に間に合えば再発行が簡単なのは住民票ですね。

 

収入証明

以下の場合、金融機関によらず、収入証明は必ず必要です。

  • 一社から50万円以上借入る場合
  • 複数他社からの借り入れ限度額が100万円以上の場合

また、50万円以下の限度額の借入であっても、審査担当が必要だと感じた場合には、提出を求められることもあります。
収入証明として使える主な書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書
  • 住民税決定通知書、納税通知書
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • など……

給与明細は、最新の1〜2か月分の提出を求められることが多いようです。
まとまった金額を借りたい場合には、前もって準備しておくとよいでしょう。

 

自営業の場合は審査に時間がかかることも

消費者金融は、収入があれば、パートやアルバイトでも借り入れが可能です。
むしろ審査に時間がかかることが多いのは自営業の場合です。

 

自営業の場合、比較的少額の借り入れでも、収入が多くても、収入証明が求められることがあります。
とくに、これまでほかの金融機関でも借り入れの履歴がない場合は、返済能力を証明するために、確定申告書などの提出を求められることが多いようです。

 

また、固定電話の電話番号の有無なども審査基準になってくるようです。
これは絶対ではなく、取引先などの連絡先を活用し審査を進めることもできるとのこと。

 

自営業者の場合、かなり審査する担当の人の判断によっても対応が異なることが多いようです。
当日融資を希望するなら、担当からの電話連絡を受けられるようにしておいたほうがベターですね。

 

職場への電話での在籍確認

消費者金融にもよりますが、職場への電話での在籍確認は原則行われます。
しかし、会社にお金を借りることを知られるのはやはり抵抗がありますよね。

 

消費者金融は、担当の個人名で電話をかけてきます。
そのため、消費者金融からの在籍確認の電話とはわからないように配慮されていますので、安心です。
もしが、会社を休んでいる日でも、席を外していても、在籍さえ確認できれば問題ありません。

 

三井住友銀行グループのモビットの「WEB完結」なら、職場への電話連絡は基本的に行われていません。

 

モビットの詳細は→→コチラ

 

勤務先が派遣会社の場合は注意!

派遣社員の場合は、派遣先ではなく、派遣元の会社で申し込みをします。

 

派遣元が派遣社員まで把握しておらず、在籍確認がとれないと融資がスムーズにいかないこともありえます。
できれば、派遣元に、電話がかかってきたら在籍している旨を伝えてもらうよう先に言っておくのも手です。

 

即日融資のカードローン いくらまで借りられる?

即日融資のカードローンで一番多い限度額は10万あるいは20万円です。
なぜかというと、10万円や20万円という金額は収入証明も不要で、年収の3分の1の規制にも対応しやすい金額だから。
アルバイトやパート、初めて借り入れをする人にでも貸しやすく、また借りる方もとりあえずピンチを乗りきれるには十分な金額だからというのもあるかもしれません。つまり、最もニーズの多い金額設定といったところでしょうか。

 

即日融資の場合、限度額が低い方が審査に通過しやすいと言われています。
これは想像すれば簡単で、もしあなたが友達にお金を貸して欲しいと言われて100円を貸すのと1万円を貸すのとでは気持ちの持ちようが全く違いますよね?100円なら何も言わずにさっとおさいふから100円を出してかせると思いますが、1万円となると話は違ってきますよね。カードローンの場合も同じです。

 

初めて契約する人に、いきなり100万円以上の金額を貸すのは無理がありますし、またそのための審査も厳しくなると思います。
それに比べて、10万円程度であれば初めての人でも貸すことができる金額なので、比較的審査にも通りやすいと言われています。収入証明が不要なのも、借りる側からすると借りやすくていいですね。

 

お金を即日融資で借りるポイントまとめ

消費者金融のカードローンは金利が高いため、できるだけ低い金額を短期間で借りるのが理想的です。
初めて消費者金融のカードローンで借りる時の限度額ならすぐに返済できる金額できるので安心です。

 

また、もう少し大きめの金額を借りたい場合は、何か月かしっかり返済をすれば限度額をアップすることが可能です。
その他にも、最初は即日融資の消費者金融を利用し、大きな金額が必要になった場合は銀行カードローンに切り替えるというのも賢い借り方です。
自分の用途と返済計画に合ったカードローンを利用することで、便利に使いこなしましょう!